クマザサ│青汁の原料

美味しい青汁ランキング。原料の隈笹(クマザサ)とは
MENU

クマザサ│青汁の原料

青汁の材料・原料として使われる野菜や食品「クマザサ」

クマザサ 熊笹

クマザサとは

クマザサはイネ科で、高さ1~2mになる大型の笹です。若葉は緑ですが、越冬をすると周りに色が抜けた部分ができ、独特の模様になります。北日本の日本海側を中心に自生しています。大きい笹を一般的にクマザサと呼ぶこともあります。熊笹という漢字は、誤って広がったもので、葉の周りが白いことから、本来は漢字は隈笹と書きます。綺麗な模様なので好んで庭に栽培されることもあります。
乾燥した葉は、煎じて健康茶として親しまれてきました。クマザサエキスが健康食品として売られています。

クマザサの効果

クマザサを煎じたお茶は、糖尿病、高血圧に効くと言われています。

隈笹の栄養素

トリテルペノイド(ガノデリン酸としては、肝臓防護、抗癌作用が知られています)、ミネラル、ビタミン等
隈笹は「淡竹葉」という生薬になっています。ただし、動物実験での効果では体重増加の抑制、血中コレステロール・タンパク質の減少等ありますが、人体での薬用効果ははっきりと出ていないようです。

美味しい青汁ハッピーマジック [提携]

おいしい青汁ハッピーマジック

このページの先頭へ