ケール│青汁の原料

美味しい青汁ランキング。原料のケールとは
MENU

ケール│青汁の原料

青汁の材料・原料として使われる野菜や食品「ケール」

青汁の原料 ケール

ケール(英語: Kale, Borecole、学名:Brassica oleracea var. acephala)はアブラナ科の野菜。和名はリョクヨウカンラン(緑葉甘藍)、ハゴロモカンラン(羽衣甘藍)。 出典:wiki

キャベツの仲間である、ケールは、地中海が原産です。
葉はキャベツのように丸く固まらず、広がって育ちます。癖もなく飲みやすい味です。緑黄色野菜の中でもビタミンが豊富で、水分も多く絞りやすいので、よく青汁の原料として使われています。

緑内障の予防効果も指摘されています。

ケールの栄養素

ビタミンA(βカロチン)、ルテイン、ゼアキサンチン、ナイアシン、バントテン酸、その他ビタミンB1.2.3.5.6.9.12、C、D、E、K
カルシウム、鉄分、マグネシウム、マンガン、リン、カリウム・・・・etc

美味しい青汁ハッピーマジック [提携]

おいしい青汁ハッピーマジック

このページの先頭へ